ボダムのトラベルプレスがとってもいいお買い物だったお話

携帯もできて 保温性があるマグを探していました。

これまで外出時は サーモスなどの保温保冷機能のある水筒を使っていたのですが

室内でも使える保温保冷機能があって 飲み口が優しいマグが欲しい~

検索してみると このデザイン可愛い~!!

なになに?コーヒープレス機能があるの?!(そっちありきなんだよ)

コーヒーの味にこだわりのある方には 申し訳ないそんな入口です。
ボダムのフレンチプレスがとってもいいお買い物だった

 

ボダムのトラベルプレスを買ってみたら とっても良かった!

届きました!

開閉できる飲み口の蓋に加えて コーヒーをフレンチプレスできる蓋の二通りのリッド(蓋)が標準装備。
ボダムのトラベルプレスが素晴らしすぎる

少し気になったのが色。

浮き出しロゴのゴム部分は 優しいオフホワイト。

飲み口部分は微妙にグレーがかった白。

よくよく見れば・・の違いなんですが このトーンが揃っていないのが若干残念です。

他の黒・赤などのほうが気にならないかなと。

でもデザインが可愛いので 秒で許しました。

 

 

 

早速洗ってコーヒー淹れてみよ~

って手が入らない~!
ボダムのトラベルプレスが素晴らしすぎる
個人的には手をしっかり入れてガシガシ洗いたいんですが

握った感じの体積感と 内部の容量にかなりギャップがあります。

保温・保冷機能のかなめの2重構造ゆえですね。

ここは棒スポンジの出番。

ちなみに容量は350ml

カップ2杯分というところでしょうか。

コーヒーをフレンチプレスで淹れてみた。普通の粗さの豆で・・・

取り扱い説明書には「粗びきの豆」を使用と ありますが

まだ用意できていなかったので ひとまずスーパーで売っている普通の豆を使います。

ほんと、コーヒー通とボダムに謝れという淹れ方。

でも すぐに飲んでみたい。

ボダムのトラベルプレスが素晴らしすぎる
お湯を入れて軽くかき混ぜたら
ボダムのトラベルプレスでフレンチプレスコーヒー
フィルター付きの蓋をして そのまま4分。

この時コーヒーの荒熱が取れるまでは飲み口の蓋をしないと飲み口からコーヒーが噴出することがあるそうなので注意。

蓋をしたまま開閉できる飲み口部分を オープンにしておいたほうが良さそうですね。

もしくはパッチンとならない程度に軽く蓋をする。

ボダムのトラベルプレスでフレンチプレスコーヒー
4分たったら プランジャー(棒)をゆっくりと押し下げていきます。

上には抽出されたフレンチプレスされたコーヒーが出来上がり。

他の方法では出ないコーヒーオイルまでが抽出されて

深い味わいのコーヒーが出来上がるんだそう。

まとめて時間はとれないけれど美味しいコーヒーが飲みたい方に

初めてフレンチプレス方式のコーヒーをいただいたのですが

これって一連の動作をさっと済ませると その後 放置あるいは持ち歩いて ゆっくりと美味しいコーヒーができるのを待つだけ

という点が時間のない方には とってもいいのですね。

本当はゆっくりと一筋のお湯を回しいれてドリップコーヒーを淹れたいんだけれど できない!

給湯室にそんなに長い時間こもれない!

会議がせまってる!

家で子供が泣いて呼ぶ!

洗濯物 取り込んどかなくちゃ!

など まとめて時間が取れないすべての方にとってもおススメですね。

 

 

 

 

さて 粗びきでないスーパーの挽いた豆でいれた私のコーヒーですが・・・

透かして見ると 普通豆でも コーヒーに混じることなく大丈夫。

ただ フィルターの目が詰まりやすいそうなので 自己責任で。

小心者なので 私はすぐに洗いました。

 

密閉性はないそうだけど いろんな場面で使える!屋外でも

説明書にもあるので わかっちゃぁいるんですが 1度はやってみるよね~

倒すと どれぐらい漏れるの?

ボダムのトラベルプレスが素晴らしすぎる
あら しっかり蓋していると大丈夫なんじゃない?

もぉ~ ボダムさんったら予防線はりすぎぃ
ボダムのトラベルプレスが素晴らしすぎる

あ やっぱりこぼれた。

倒すと完全にアウトですね。

けれども パソコンをしたり、読書したりしながらのコーヒーには最適!

蓋のないマグカップなどに入った飲み物を

テーブルの上びしゃびしゃになるほど ぶちまける心配はなさそうです。

 

 

外に持ち出す場合は

車のドリンクホルダーにいれてドライブに持ち出したり、

キャンプなどでこだわりのコーヒーを淹れたり、

コーヒーショップ巡りにはかなり活躍しそうな予感です。

 

残念ながらインドアな私がこれらをする予定はないけど・・・。

コンパクトなのに何役も兼ねている機能性

 

コーヒーメーカーにもなる。

そのまま飲める。

タンブラーとしても使える。

このお値段でかなりの兼ねすぎ君です。

 

 

さて フレンチプレスで淹れたコーヒーのお味は・・・
ボダムのフレンチプレスがとってもいいお買い物だった
そのまま飲んでももちろんいいのですが 淹れたては少し熱すぎるので

家人がロシアで買ってきた異国情緒あふれるカップを使いました。

♪昔アラブの偉いお坊さんが・・と必ず「コーヒールンバ」を歌ってしまうカップ。

お味はもれなく美味しいです!

詳しくはコーヒー通さんのブログにお任せ~。浅~。

コーヒー愛薄くてほんとスミマセン。

紅茶にこそおススメ  ボダム トラベルプレス

コーヒーを飲みながら わたし気づいちゃったんです。

これって 紅茶にこそよくない?

おいしい紅茶を入れるために不可欠なジャンピングもタンブラー内で可能。
IMG_2780

茶葉がゆっくり広がって 香りや風味を引き出せたなら プランジャーをゆっくり押し下げればそのまま飲める~!!

紅茶を1杯だけ入れるのに その都度ポットやサーバーを出していれるのは結構面倒です。

結局時間がないときは ティーバッグ型を飲んだりすることが多かったのですがこれなら簡単!

ただ すぐに飲み切ることが条件で 時間を置くと渋みが出すぎてしまいそうですね。

それはもちろんコーヒーも同じですが。

だから最初から書いてあるよね。

『COFFEETEA』って・・・・
ボダムのトラベルプレスで紅茶もコーヒーも

 

ボダムのトラベルプレス お手入れは簡単?
コーヒーかすや茶葉の処理は?

美味しいコーヒーや紅茶をいただいた後は茶こしでカスを取って・・・

あれ。紅茶のお茶っ葉の場合はいいのですが・・・

コーヒー豆の場合、特に私のスーパーで買った粗びきでない豆が ちょっぴり茶こしを通過して 流しに落ちて行っています。

そっか 普段はコーヒーフィルターにしっかりと捉えられている細かい粒子がゴミとしてはちょっと曲者。

このために コーヒーフィルターを使うとなればなんだか本末転倒?

けれど 愛する自宅の排水溝をいたわっているので 家では結局フィルターを豆かす用に使用することになりそう。

オフィスやキャンプならば 細かいネットを1枚用意しておけば大丈夫そうですね。


お水でさっとあらっただけでも 目詰まりはせずに綺麗になりました。ほっ。

茶渋やコーヒーオイルを落とすために たまに漂白剤を使えばよいそうです。

説明書には【塩素系漂白剤は使用しないでください。漂白剤はその製造元の取り扱い説明書に従ってご使用ください】とあります。

フィルターの替えも もちろん販売されています。反時計回りに回して外せばよいそうです。

ボダムのトラベルプレス 食洗器は使えるのか?

取り扱い説明書にはこうあります

【洗浄の際、食器洗浄機・乾燥機をご使用いただけますが、やわらかいスポンジと中性洗剤での手洗いをおすすめします。長期間にわたり、食器洗浄機・乾燥機をご使用いただきますと、経年劣化により本体にひびをいれてしまうことがあります。】

1度読んだだけでは 結局どっちなの?と思ってしまう文章。

洗うことはできるけれど たまににしてね ってことでしょうか。

スターバックスの2重タンブラーや子供用の2重タンブラー(間に溶液がはいっていてプカプカとおもちゃが浮いているもの)などは確かに経年劣化でひびが入ってきます。

あえて食洗器には入れてないので食洗器の影響はなくても劣化してくるのは確かなようです。

ただ ガラス製品やポリカーボネート、プラスチック製品は食洗器で洗うとキラッキラのピッカピカになるので手洗いが好きになった私も あえて時々これらの食器を食洗器に入れるのですが、それぐらいの頻度で トラベルプレスも食洗器を使ってみたいと思います。

 

いやぁいい買い物した♪

また遊びにきてくださいな
202号室より  すみれ
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
もっとクールに決めたい方には ステンレス製もあります

ボダム 携帯用フレンチプレスコーヒーメーカー(0.35L) ブラック K1106701 [K1106701]

タイトルとURLをコピーしました