イケアの本棚をリメイク★棚板を増やす

ちょびちょび進めている『おうちパワースポット化計画・寝室編』

イケアの本棚BORGSJOをリメイクして使っています。

さて本日の作業。

「棚板を増やす」

イケアの本棚リメイク 棚板を増やす

天板をつけてから 中にいれるものをイメージした時に
「棚板をもう1段ずつ増やしたい! 増やさねば」と思いまたホームセンターに木材を買いに走りかけたのですが ふと思い出したんです。

実家にある「BILLY」
処分を頼まれてそのままになっていたもの。
先日の勘違いに気づいた時にふと頭をかすめ 今つながりました!
ナイスわたし。
ナイスシナプス。

奥行きはほとんど同じなのできっと使えるはず。

早速崩して持ってきました。

棚板の幅を揃えようと並べてみたら
あ・・・ 色のトーンが微妙に違う。
イケアの本棚をリメイク BORGSJOとBILLY
BILLYの方が少し黄色っぽい白。
けれども BORGSJOも少なくとも7年は使用していますが 確かにBILLYの方がそれよりも使用年数が長いので 黄ばんでいる?
元々のトーンの違いなのか 経年による変色なのかわかりませんが 目立つようならのちほど対策を考えたいと思います。

カット

ひとまず切ってみよう。

棚板幅71.5㎝にカットしました。

棚受けダボの穴を開けよう

次はカットした端に棚受けダボの穴をあけないといけません

そして棚受けのダボがイケアは独特の形。
この形はどうやって掘ればいいのだろうか・・・と5秒ほど考えた結果
穴掘りビットで丸く掘ってから
イケアの本棚をリメイク BORGSJOとBILLY
のこぎりで2本端までをカットを入れると
集成材は『層』としてはもろいのか 切り込みをいれた深さまでポロっと剥がれました。

イケアの本棚をリメイク BORGSJOとBILLY
なんとなく 形になった?
残念なのは直径8mmの穴掘りビットしかもっていなくて 少し小さい事。

イケアの本棚をリメイク BORGSJOとBILLY
最後までハマりきらず ちょっと乗っている感じ。
大きなビットを購入して また穴を広げたいと思います。

けれど ここでまたミスった事に気づきました。

イケアの本棚をリメイク BORGSJOとBILLY

元々のBILLYのダボの幅では BORGSJOのダボ穴に合わない!!
結局、棚板の方の穴を 4つずつ開けなおしました。

高さの調整でダボ穴を追加

2枚の棚板が入っていたところに 3枚の棚板を入れるとなると バランス的に下の段もすこしずつずらしていきたいところです。

ダボ穴が元々開いていない場所もあるため ダボ穴も追加しました。

イケアの本棚をリメイク BORGSJOとBILLY
やりすぎると 2㎝厚の横板を突き抜けてしまうため 元々の深さをビットに印をつけておきます。

最初これをせずにひとあな突き抜けましたけど・・・
イケアの本棚をリメイク BORGSJOとBILLY
晴れて棚板が3枚入って 4段になりました。
いまのところ 1番上は メジャーやペンチ 大工道具置くのに便利。
1番下の段は子供の寝る前に読む絵本に独占されています。

あれ 大人女子のきらめく寝室になるのは いつ?

つぎは引き出しを作りたいと思います。

created by Rinker
¥1,790 (2021/09/17 07:13:41時点 楽天市場調べ-詳細)

また遊びにきてくださいな
202号室より  すみれ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました