国産レモンの季節です。味わいつくすにはまずはレモンピールに!!

今年も頂きました!

国産レモン~!!

昨年の生地国産レモンをいただいたなら・・・

なんて瑞々しいんでしょう。

外国からはるばるやってくるレモンと違って 皮に農薬が添付されていないので

あますところなく使える国産レモン。

今年はどうやっていただきましょうか。

国産レモンをもらったら レモン活用法

レモンピール

今年はこれに挑戦!レモンピール。

国産レモンを使うだいご味の要はやはり皮部分。

その皮自体を味わえるレモンピールにしてみました。
国産レモン活用法 大量消費 皮自体を味わうレモンピール
レモン3つ分の皮でたっぷりできました。

レモンピール作り方

よく洗ったレモンの皮を薄く削ぎます。

レモンの皮の白いワタ部分はかなり薄く削いだのですが、

大好きなボンタン漬けにならって もう少しワタがあっても好みかも。

たっぷりのお水で苦みを取るために煮る事20分。お水を替えてx2~3回。

その後皮の苦みが取れたら 一旦水をはかしてから

レモン汁(今回は皮の1/3の1個分の果汁を投入)と同量ぐらいの砂糖で煮てから

グラニュー糖をまぶして乾燥させます。
国産レモン活用法 大量消費 皮自体を味わうレモンピール

乾燥しやすいように 重ならないように並べます。

ちょっと面倒な作業ですが すでにレモンピールの1枚1枚が愛おしく感じてきます。

このまま風通しの良い場所に放置。

乾燥している冬場なら 室内で1~2日で上になっている面は乾燥しました。
国産レモン活用法 大量消費 皮自体を味わうレモンピール
2日後に裏返しました。

まだ崩れやすいので 少し固まっているお砂糖をはがすのに便利なのでちいさなへら。

国産レモン活用法 大量消費 皮自体を味わうレモンピール
下のお砂糖ごと こそぐように裏返します。

さらに1~2日でパリッとなるまで乾燥します。

 

レモンピール食べ方

レモンピールはそのまま食べてもお茶請けに最高!

少量でもレモンピールの味のインパクトはとっても大!!

お出しすると必ず「美味しい~!」と喜ばれます。

焼き菓子に入れたり スィーツのトッピングに使っても良し。

我が家では 人気がありすぎて そこまで余ったことはないのですが・・・

日持ちもするので 収穫シーズンに大量に作って置きたいですね。

国産レモンをいただいたなら・・・

ワックスが塗られていない国産レモンが入手できたなら まずは皮部分を存分に味わってくださいね。

果汁は絞って冷凍しておけば さらに活用方法は無限大!

国産レモンをいただいたなら・・余すところなく味わいつくす活用法

タイトルとURLをコピーしました