簡単タッセルの作り方

簡単タッセルの作り方。

元々はインテリアに使われていたタッセルは ここ最近はアクセサリーとしても大人気ですね。ピアスやイヤリング、ネックレスはもちろん バッグつけるにだけでも。
我が家ではインテリアとして楽しむことが多いのですが 自分好みの色・形のタッセルがあれば・・という思いからタッセル作りを楽しみ始めました。
誰でも手に入る材料で 家にある材料・道具で簡単に作れるタッセルの作り方をご紹介します。

撚り紐を作る

材料

ミニミニタッセル1つ分の15㎝分
・レース糸 40㎝を2本 同じような太さの物
扱いやすいレース糸で今回は作ります。
100均のレース糸です。

撚り糸の作り方

各40㎝にカットしたレース糸を2本 交差させてそれぞれ輪に結びます。
できあがりは15㎝弱になります。

長く作りたい時は 手を広げた長さ内でアレンジしてみてくださいね。


左右それぞれに指をかけます。
(画像は撮影のため右手だけになってます)

左右を逆方向に回転させてねじります。
右手は向こう側に 左手は手前にという感じです。
ここ楽しいところ。


どこまでねじるか・・といえば 指がきゅーっときつくなる前まで。
そして 糸に撚りがかかりすぎて くるん と輪っかができてしまったらねじりすぎです。その際はすこし指を逆回転して戻します。

 

糸の交差点から折って2本を合わせていきます。
左端を持って 少し持ち上げてみると 撚りの力で勝手に2本がねじりあって合わさっていきます。


撚り紐ができました。
2本撚りの紐ができました。
3本撚りの紐の作り方はこちら

撚りが戻らないように 両端を玉結びするか
タッセルにつかう場合には すぐに使う大きさの輪っかに結んでおきます

 

房部分を作ります

用意するもの

・中心をくりぬいた 段ボールや厚紙。
長辺は 作りたい大きさのタッセル房の大きさx2倍+0.5㎝
(大きなものだと タッセル房の長さx2+1.0㎝
短辺は8㎝ほど

・手芸用はさみ
・目の粗いくし(無くてもOK)
・手芸用ボンド

材料

レース糸  適量

作り方

用意した穴あき型紙に糸を巻いていきます。
型紙には 上が0.5㎝長くなる位置に目印を入れておきます。

糸を巻き終わりました。
今回は30回。
細い糸やボリュームのあるタッセルを作る場合は多めに。

輪に結んだ撚り紐(リボンを結んだものでも可)糸の中心に埋めるように置きます。
のちに綺麗に撚り紐が房の中心から出ているようにするためです。
つけておいた目印の位置で 別糸(房の同じ色がよい)できゅっと結びます。
この時 撚り紐の結び目が まとめた箇所の下にあって 抜けてこない位置にあることを確認。

最初はなかなかきつくまとまりませんが、裏にかえしてもう一度結ぶ 再度裏にかえしてもう一度結ぶを繰り返しているうちに きつく縛れます。
3回目ぐらいで堅結びをして、糸端は房と同じぐらいにカットしておきます。


房糸の上下端をハサミを差し込んでカット。
撚り紐を切らないように注意してくださいね。

上側の房糸を垂らしていきます。

あれば 荒いくしでとかすようにすると きれいになじみます。
撚り紐が房糸の中心から出ていると綺麗な仕上がりです。
さきの工程で 撚り紐を入れ込む場所が仕上がりの美しさを左右します。

まとめます。
20cmほどにカットした別糸で 輪っかをつくりその上にグルグルと巻いて房糸をまとめていきます。


数回きつく巻けたら 糸端を輪にくぐらせます

糸の両端をひきあい 締めます。

手芸用ボンドをつけてから 結び目を中に入れ込み、糸端を短くカットします。

房部分に紙をまいて よくきれる手芸ハサミで房を整えます。
紙を巻くことで 房が平たくつぶれず綺麗にカットできます。
完成です。

タッセルが作れる身近な糸

レース糸

今回作り方見本で使ったのもレース糸(レース針0-6号推奨)です。
適度な張りと適当な細さのレース糸は扱いやすく色数も豊富で手に入りやすい素材。(100均ショップダイソーのレース糸は色数が豊富でおススメ)
光沢やラメの入ったものもあり バラエティ豊かなタッセルが作れます。


レース糸で作ったタッセル

ミシン糸

細いミシン糸は優しい表情のタッセルが作れます。
細いゆえにボリュームを出すには 数多くの「巻き作業」が必要ですが
仕上がりは 糸の動きが美しいタッセルです。
ポリエステル素材や 絹素材が綺麗にしあがります。
絹のミシン糸は特に最高の輝きです。

ミシン糸で作ったタッセル

刺繍糸

色数がとにかく豊富で安価な刺繍糸。
扱いやすく イメージ通りのタッセルが作りやすい素材です。
一般的な綿素材のししゅう糸は糸同士がまとまりやすいので 暖かい印象のタッセルが作れます。
使ううちに少々毛羽立ちます。

刺繍糸でつくったタッセル。

その他の素材

大きなタッセルは紐やロープで作っても 個性的でユニークなものができあがります。

組みひも様の紐で作ったタッセル

ロープで作られているカーテンタッセル

他に毛糸リボンなどでもタッセルの素材に使えます。
手縫いの絹糸などでつくると 最上級の輝きで糸の流れも美しいタッセルがつくれます。

 

タッセルの使い方

・最近はやりのアクセサリーに。
ピアス、インテリア、ネックレス,バッグチャーム,キータッセル

・手芸小物のアクセサリー
糸切ばさみ・ものさし・タッセル用くし・メジャー あらゆるものに着けています。

・キッチン小物
ティーポット・ティーマットにも。

・王道 インテリアに
カーテンタッセル・ドアノブに飾りとして

まとめ

自分でつくれば その色・形・素材は無限大に楽しめます。
オリジナルのタッセル作り楽しんでみてくださいね。
どなたかのお役に立てば幸いです。

また遊びにきてくださいな
すみれハイツ202号室より  すみれ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました