捨てないで~タイツの活用法28+簡単ねじりターバン

こんにちは すみれです。
先日の靴下収納を見直した結果 空きスペースとワクワクを手にいれた!際に あぶりだしました。
これ

…………………………….

言いたいことはわかります。

なんで買ったの?

安くてすみれ色だったから?

でしょうね・・・。

絶対はかないなぁと思いつつも

衣替え(今までは靴下も入れ替えていたので)の時期には

出しては仕舞い・・

翌シーズンも

出しては仕舞い・・・

を繰り返していました。

第一に、私そんな前衛的なファッションしたことなかったよね。

自問自答。

来シーズン急に『とんがった女』デビューしちゃって 紫色のタイツ履いたりする予定もないよね。

というわけで 5年ほど大切に温めてきたタイツのリメイクを考えてみました。

え やっと・・・?

タイツの可能性  リメイク 再利用法

破れたタイツや伝線したストッキングの再利用法
まずはサクッと調べてみました。

・お掃除編

・埃を拾いやすいので 床掃除・障子掃除・サッシ掃除にそのまま使う
窓吹き用タオルに被せると小さな糸くずがでずに便利。
我が家では古着などを適当にカットしてウェスにしているのでこれは使えそう!
ハンガーに被せて狭い部分の掃除
・細く割いて はたきをつくる。 まつい棒もできますね
・クイックルなどのモップに被せる
掃除機にかぶせて使う
グラスを割った時、細かいおもちゃなどの埃だけを吸いたい時などに有効。
蛇口磨き。科学繊維がくもりをピカピカに磨いてくれます。
靴磨き。これは昔からの王道ですね。

ネットを活かす

石鹸ネット 子供の白のタイツなら 許容範囲?
排水溝ネット や ごみ受けに。 これも王道。
洗濯ネット ちょっと扱いにくい気がします・・・
入浴剤 ゆずやミカンなど果物をいれてお風呂に浮かべる
にんにくなどの収納に ぶらさげて保管できて長持ち。
でもストッキングよりはおくらネットなどの野菜由来のほうが 気分的には落ち着くような気が・・・。
・コーヒーかす、もしくはお茶殻をいれて 脱臭剤として使う。
・新聞紙を丸めていれて ブーツキーパーを作る。
靴をいれて収納 ほこり予防
防虫剤をいれてクローゼットにぶら下げる

材として使う

・緩衝材としてハイヒールの先につめる(バレエシューズにも使われている方法だそう)確かに昔ティッシュをつめて白いのたくさん付いたっけ・・。
・丸めてクッションの中身にしたり、ぬいぐるみの綿がわりに使用。
・中に綿をつめて人形を作る。 肌色のタイツ・ストッキングなんかは人形のお肌に最適。
・綿をつめて はやりのノットクッション

コサージュを作る。 けどネット検索で出てきた画像は絶対タイツじゃないコサージュ?!
後日自分で作ってみました。

タイツのリメイク コサージュを作ってみた。

その他

マネキュア落とし こんどやってみよう~

輪にカットして使用編

まずは輪にしてカット

指で少し伸ばしてやると 端がくるくると丸まって緩めのゴムになります。これがいろんな場所で便利なんです。

  • そのままヘアゴムとして使用。
    数年は困りません!
  • コードを束ねるのに使用
    我が家でこれが一番重宝しています。輪ゴムではすぐに切れてしまうし、マジックテープタイプや外せる結束バンドなどではいちいち結構面倒。クリップタイプもすぐに外れる・・・・ 色々試してみて このタイツ輪ゴムがけっきょく最高!
    「輪ゴムで束ねる」という昔ながらの動作が自分にはなんと馴染むことか。

    アイロンコードを束ねたり

    家電(これはbrunoのホットプレート)の着脱式コードを仕舞う時などに使っています。
  • 輪にしたものを編んで強めのバンドとして利用。これはもはや手芸の域。
  • 輪にカットしたものを マスクのゴムとして使用。
    コロナショックで品薄状態でのマスクゴム。そのまま使えて耳も痛くならないそうです。
  • 案外使い道のない肌色ストッキングは 洋服の見えない部分のゴム

    袖口に入れるゴムがない! あれを使うのは今。

すみれハイツ編 タイツの可能性

調べてみて 試してみたいことはいくつかありますし、すでに以前試してみたこともいくつか。

でも今回はこれを作ってみました。

簡単ねじりターバン。

簡単ねじりターバンの作り方

まず 「ルン♪」って感じでタイツを折って右足を左足に重ねます。
あ 死語でした?ルン
わからない子はママに聞いてみてね。

左足を重なった部分から上に折り上げて

右足を 左からまた元に戻します。
そうです。簡単に述べると『交差』させています。

交差させた両足先を結びます。

余分なウエスト部分をハサミでカット。

長い髪に隠して使うなら 切ったウエスト部分はこのままでもよし。
でも まとめ髪に使うなら後ろを綺麗に縫い留めます。
残したウエスト部分で結び目をくるむようにします。


完成~♪ ヘアバンド(ねじりターバン)の完成。

こうやって結び目部分は縫わないように 外側だけ筒状に縫いまとめておくと利点があります。

使っているうちに タイツが伸びてしまったときには結び目部分をずらして出して 再度 頭のサイズにあわせて結びなおせること

タイツとしてはNGなすみれ色が 楽ちんターバンに生まれ変わりました~。
こんなヘアバンドあるよね?

さすがに肌色のストッキングはこのリメイクには不向きだけれど 黒色タイツや色物タイツは ヘアアレンジや洗顔時などに重宝する可愛いヘアバンドに生まれ変わりそうです。

あえて違う色目を使って2色で作るのも可愛いかもしれませんね。

またストッキングとタイツの可能性をさぐっていきたいです。

どなたかのお役に立てば幸いです。

また遊びにきてくださいな
202号室より すみれ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました